【講座】簡単泡の描き方

JaneMereさんによる背景講座泡の描き方(簡易版)
分かりやすい「泡」の描き方イラストをご紹介。

  


  


0. 描く前に写真を探して観察する。
1. 光源を決定して、泡の上昇の動きを考えて形を作る。
  



2. 泡のハイライトを描く。きのこの形なら二つの反射面がある。
  



3. 光源の反対側に暗部を描く。暗部は背景を反射しているので、最終的には背景の暗さくらいになる。
  



4. 環境色(水の色と側のものの色)を考えながら描く。説明し易いためこの絵ではオレンジ。物が映る側に物の色を描く。
  



5. 形を修正する。
  



6. オーバーレイやスクリーンの新規レイヤーを作って仕上げる。

  


  

泡の描き方(簡易版) by JaneMere on pixiv

  
  

Sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
Milliard
Sponsored link